院長

ご挨拶

院長写真

 

秋の花粉症であるブタクサは、12月に入りだいぶおちついてきました。

しかし、冬の乾燥による寒暖差アレルギーが強くなり、

花粉症の同様の症状で来院する患者様が増えております。

2023年の春花粉症は、昨年度の2倍量の予報されております。

春花粉症に対しては、予防治療が大事です。

外出時にはかならずマスク、スギ花粉を家の中にいれたい対策など

が必要です。

また、予防的に内服を早めに開始する予防投与も効果的です。

1月下旬から始めると良いでしょう。

更に、毎年花粉症状がひどい人には手術治療があります。

当院では、1月14日(土曜日)より鼻粘膜焼灼術を行っております。

花粉飛散する前に行う必要がありますので、

当院では、2月10日(金曜日)まで行う予定です。

ご興味がある方は、院長にご相談ください。

 


プロフィール

[名前]
釼持 睦(けんもち むつみ)
茨城県出身
[略歴]
聖マリアンナ医科大学卒業
聖マリアンナ医科大学耳鼻咽喉科医局入局
聴覚電気生理学部門で医学博士取得
カナダ国カルガリー大学心理生理学教室で2年間耳鳴研究
聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院勤務
2006年むつみクリニック開業