新型コロナ対策について

新型コロナウイルス感染が猛威を振るっている中、当院での診療体制ついて説明させていただきます。

1.密閉空間を作らないように、常に玄関ドアを開放にして、他の窓も開放して喚起に十分に注意して診察を行っております。また、椅子も間隔をあけて利用していただいております。

2.診察は予約制重視して、待合室内に多くの人数にならないように注意をしており、患者様、及び付き添いの方には、マスクを必ず着用していただいております。お忘れの方は、院内で有料でマスクを提供しております。また、患者様には処置中以外は診察中でもマスクを着用していただき、極力ウイルスの飛沫しないよう心掛けております。

3.診察室内は、適時アルコール消毒を行っており、待合室も定期的に椅子、ドアノブ、壁など消毒を行っております。

4.検査は、適時検査前後にアルコール消毒を行っております。ネブライザー治療を現在、行っておりません。

5.発熱している患者様の受診は診療終了30分前、平日11時30分から、午後5時30分から来院をお願いしております。必ず受付に電話して予約を取ってください。また、その時間帯は発熱の方が来院する可能性がありますので、発熱のない患者様はそれ以外の時間帯を予約することをお勧めします。